メールのやり取りの間隔について教えます

メールのやり取りの絶妙な間隔について

「メールはすぐに返さないほうが良い」これは恋愛テクニックとしても有名ですね。

 

今では、恋愛ソングの歌詞になってしまうほどになってしまいました。
ですが、これは紹介などで連絡を取り合っているパターンの場合のみで、出会い系でのメールは逆にすぐに返信をする必要があるのです。

 

まず、このメールの返信を少し遅らせるという恋愛テクニックは、「相手に引かれないため」や、「自分に興味を持っていることに気づかれて遊ばれてしまわないため」など多数の理由のためにあるのです。確かに恋愛は押して駄目なら引いてみるなど、駆け引きをするのが醍醐味。このテクニックで意中の相手をゲットした人も多いでしょう。

 

ですが、出会い系のメールの場合、そんなテクニックをしている場合ではないのです。紹介などでメールのやり取りを始めた場合、相手が連絡しているのはあなた1人か多くても2人、モテる人でも4人などがほとんどでしょう。なので、メールがくれば誰が連絡してきたか、どんな話をしていたかなど、その相手の情報をすぐに思い出すことが可能です。残念なことに、出会い系のメールでは、登録女性には紹介の場合と比較にならないくらい男性からメールが来るので、競争率も自動的に上がってしまうのです。

 

そのため、メールの返信をすぐにしないと「この人どんな人だったかな?」なんてステータスやメール内容を忘れられていることもしばしば。複数の人と連絡をとっていれば当然のことですよね。数時間置きに返信をしていれば、メールの内容も分からないままのやり取りになってしまうので、結局メールが盛り上がることなくあちらから連絡が終わってしまう場合が多くあります。出会い系に登録している女性は早く返信をくれ、話がスムーズな人を好む傾向があるのはこのためです。

 

かと言っても、メールが来てから1、2分で返信をしていれば、逆に「この人しつこいな。暇なのかな。」と悪い印象を持たれてしまう可能性もあるので、10分から15分置きに返信をするのが1番ベストかもしれませんね。